「ポジティブ思考」と言う甘い罠

常に自分は前向きで建設的で、その姿勢が人生を上向かせているんだと思っている人がいて、ちょっと面倒くさい。
何か失敗してつまずいても、それを恥じたり悔しがったりするのを罪だと思っているかのよう。
「ここからどう動くかです!」みたいなことばかり言ってる。
でもね、失敗は失敗だと認めないと、何がいけなかったのか理解できないよ。

それに、取り返しのつかないこともあるんだと認めないと、進む道を間違えるよ。
「上手く行っていないという事実を直視するのを避けているようにしか見えない」と評する人もいる。
確かに、常に前を向いて「成功する途中なんだ」と思い込むのは、嫌な過去を見ないで済ませる方便のようにも思える。
こういう人って、株で大損したら借金してでも取り戻そうとするタイプなんじゃないかしら。
とりあえず仕事ではやめてほしい、周りにも被害が及ぶんだから。