何とか逃げ切りたいけど

機械化が進んで、工場などで職を失う人たちが出たのと同じことが、オフィスワーカーにも起きつつあるらしい。
今の調子でIT化が進むと、次にはホワイトカラーが大量に仕事を失うって。
弁護士なんか半分くらいになるだろうと書いてあったのはびっくりした。
機械的にできる仕事じゃないだろうに… と思ったら、調べ物の部分が大幅に効率化されるからだって。
過去の判例を調べたり、適用できる法律を探したり、依頼人や相手に関する情報を集めたり精査したり…
そういう手間のかかる調査を、データ検索できるようになるから、仕事がうんと減って人手が要らなくなるって。
なるほどなあ。
25年前には、電車のダイヤを組むのにコンピュータなんて不便なだけと言われていた。
前提として必要とされるデータ入力の手間だけで話にならないって。
だけど今はコンピュータで管理するのが当たり前になっている。
私がやっているような一般事務なんて、もっと早い段階で要らなくなるんだろうな。
定年まで、今の仕事を続けられるんだろうか。