冬はエアコンか、ガスファンヒーターか

今年の冬は、ガスファンヒーターを使わないことにしようと思っていた。
エアコンはあまり暖かくないので今まで使ってこなかったけれど、どっちが光熱費が安いか試してみたいからだ。

エアコンで部屋をあたためて、足元には電気あんかを置くことにした。
銀行の粗品で貰ったひざ掛けが4枚もあるので、そのうち3枚を重ねて縫い合わせ、あんかを包む袋を作った。

ひざ掛けは、動くたんびに外して、また掛け直すのが面倒だし、あまり暖かくもなかった。
でも、足の裏に小さな電気ごたつがあると、足を載せるだけで暖かいので、とても気に入った。
これで完璧だ。

ところが、途中でエアコンが止まることに気付いた。
故障かと思ったけど、そうではなくて、数時間ごとに休憩しているらしい。
そりゃあ、十何時間も回りっぱなしでは機械も疲れるだろう。
外で回っているファンの音も、最近うるさい音をたてるようになった。

そこで、ガスファンヒーターを出してきて、エアコンと交代で使うことにした。
半分ずつ、休ませてあげよう。